鍵の取り扱いについて

玄関ドア

カードキーの使い方
1.シール面を自分の側に向け穴の無い方を差し込みます。
2.もう一押し「カチッ!!」と反応を感じるまで押し込んでください。
3.そのままOPEN・CLOSEの方向に回すと開閉できます。

●物件によってはシリンダー錠・テンキー錠の場合もあります
●異なる形状のものもあります。

 

カードキーの特徴

●カード裏面(シールの無い面)に、物件、部屋ごとに全く違う時期データを入力してあり、入居者が入れ替わる度、必ずデータを変更した新しいカギに作り替えます。

●データは全て管理会社で厳重に管理しております。

●スペアキーの保管はしておりません(ご注意2.3参照)。設備の修繕などで必要があるときだけ作成し、不要になればすぐに廃棄します。スペアキーの作成履歴も厳重に管理し社員でも自由に作成することはできません。

●スペアキーは管理会社以外(ホームセンターや鍵屋さんなど)で作成する事はできません。

 

ご注意

1.磁気データに影響があった場合開閉できなくなります。電子機器(パソコン、携帯電話、電子レンジ、テレビなど)の上に置いたり、接触させたりしないようにしてください。

2.管理上、短時間でも貸し出しはできません。再発行となりますので取り扱いにはくれぐれもご注意ください。

3.再発行の場合、本人確認の為身分証明をご持参の上、弊社各店舗までお越しください。費用は1枚につき2,000円(税別)です。

4.カードキーを紛失した場合など、鍵シリンダー本体の設定を変更することにより紛失したカードキーを使用不能にできます。費用は新しいカードキー2枚を含み8,000円(税別)です。

 

郵便ポスト(ダイヤル錠)の操作方法

番号はカギをお渡ししたときの袋のシートに記載しております。

右に2回「3」(親番号)、左に「9」(小番号)の場合

<解除方法>

1.ダイヤルを右へ回して親番号を2回目盛りに合わせる。
2.ダイヤルを左に戻して小番号を合わせる。

<施錠方法>

左右どちらかに1回以上回す。

重要:1回以上回さないと子番号を合わせただけで開く場合があります。

Copyright © 2017 OMOTENASHI ESTATE. All rights reserved.