HOME > お知らせ > <設備トラブル>ガス報知器が鳴った場合の対応について

<設備トラブル>ガス報知器が鳴った場合の対応について

2017-10-10
おもてなし不動産 新居浜 賃貸 管理 設備トラブル ガス 警報音 外側

先日の夕方、管理しているマンションの入居者様より「外側で警報音が鳴っている」との入電がございました

状況をお聞きすると「外側でピッピッピと鳴っている」「ウチだけ鳴っているような気がする」との事。入電後、現地へ急行致しました。

 

到着すると警報音はマンション全体ではなく、かすかに鳴っているのが聞こえました。

音を辿って行くと御連絡をいただいたお部屋の玄関ドア上側から聞こえてきました。音の元はアイキャッチ画像に写っているガス警報器(茶色の部分)だった模様です。

入居者様もドアを開けて待っていただいており、直ぐに「ガス漏れの臭いはしますか?」とお聞きしたら「まったくしない」との事。

了承をいただき家の中の警報器本体周りも確認しましたが、ガスチューブが外れている等といった事はなさそうでした。

部屋の中のガス警報器です。周りにモノが積んであったので確認の為に避けました。

おもてなし不動産 新居浜 賃貸 管理 設備トラブル ガス 警報音

直ぐガス会社へ連絡し状況を伝えると「状況から誤作動の可能性が高いですがすぐ現場に伺います!」との事。

到着後、確認していただくとどうやら臭いに反応していた模様。警報器も新しいモノへ交換・点検を実施。ご心配をお掛けしたお詫びと併せて入居者様へ業者様よりご説明を行なっていただき、入居者様も安心されていました。

 

その後、ガス会社様へ確認するとたまにスプレー・料理や玉ねぎの匂い等に警報器が反応することがあるとの事。弊社ホームページ「設備の不具合がおこったら」のページにも記載しておりますが、ガス警報器が作動したりお部屋がガス臭いときは必ず供給ガス会社様へ連絡を必ずお願い致します。

併せて

・まず窓を開けて換気をしてください!!

・電気のスイッチ等は絶対にさわらないでください!!

・必ず!!台所と、給湯器など全てのガスの元栓を閉めてください。

をお願い申し上げます。

 

また、誤作動等を避けるためにもお部屋の換気には十分ご注意くださいませ。

 

それでは失礼致します。

Copyright © 2017 OMOTENASHI ESTATE. All rights reserved.