HOME > お知らせ > 台風対策等につきまして

台風対策等につきまして

2020-09-03

本日は台風対策について御連絡させていただきます。

 

現在、特別警報級の勢力まで発達するおそれがある台風第10号が発生しております。

9月6日から7日にかけて日本の南を北西へ進み、奄美地方から西日本にかけて接近または上陸する予想がでております。

 

以前にもお伝え致しましたが、台風は離れていても急に風や雨が強くなったりする場合があるので注意が必要です。

また、風速30m以上の予想も出ており、こちらも警戒が必要です。

 

賃貸マンションやアパート、戸建てにお住いの入居者様におかれましては台風について次の点等に注意・準備をお願い致します。

①ベランダ及びバルコニーの設置物

設置してあるものが窓ガラスにぶつかり破損する場合があります。物干し竿は取り外して床に置く、室外機やカバーも飛んだり倒れる可能性がある為、ロープ等で固定してください。また、簾・ハンガー・洗濯ばさみ・スリッパ等も、落下や飛んだりしますので室内に収納するのが良いと思われます。観葉植物等も同じような対応をお願い致します。

 

②ベランダの排水溝

詰りなどは事前に確認をお願い致します。出来ればご自身での掃除もお願い致します。台風による強風でビニール等のゴミが飛んできて、詰まってしまうと、場合によっては階下の住居に漏水してしまう場合がございます。

 

③駐輪場

以外に見落としがちなのが壁に囲われていないバイク・自転車置き場です。倒れないようにすることはもちろん、カゴに入っているカッパ等の雨具も飛ばない様に固定等の対策をお願い致します。

 

④エアコンの室外機や換気口や24時間換気システム

台風の暴風等により室外機やエアコンから埃やゴミが落ちてくることがございます。掃除等をしておいた方が良いと思われます。24時間換気システムが付いている場合は一度切り、風等がおさまった後に再度電源を入れ、換気口を開けてください。

 

⑤窓枠や玄関ドア

専有部や共用部玄関ドアの開閉は十二分にお気を付けください。風の影響で開閉スピードが尋常ではない場合がございます。指を挟む等大怪我の原因になります。窓枠や玄関ドアの下部分隙間から雨水が吹き込むことがあります。タオルや雑巾を置いて雨水の侵入を防いでください。床や壁に染み込むとカビの原因になります。

 

⑥その他の準備

◆お風呂やペットボトルに水を溜めておく

※停電等になった場合給水ポンプが作動しなくなる為。トイレ等に使う。

◆水や火を使わない食料を備蓄しておく

※缶詰やパン等。

◆防災グッズは身近に置いておく

※非常用品:懐中電灯・ラジオ・乾電池・カセットコンロ・衣類・応急薬品等。懐中電灯やラジオは電池の残確認を。

◆携帯電話(スマートホン)の充電器、携帯バッテリーを用意する

※スマホは充電を十分に。スマホバッテリー等も事前に用意を。

◆保冷剤を冷やしておく

※停電になってもしばらくは冷やせます。

◆管理会社や警備会社の緊急連絡先を控えておく

※設備トラブル時の対応・各種手続きについて

◆防災サイトを登録しておく

※新居浜市の防災情報

 

⑦台風後の処理や対応

※被害の有無を確認。被害状況(被害があった場合)を写真に撮っておき、保険会社に連絡する。

※台風後、状況によっては改善(修理・修繕等)にお時間をいただく場合がありますので、何卒ご了承をお願い申し上げます。

 

簡単ではございますが対策などを記載させていただきました。

インターネットでも各種対策や対応についてもまとめたサイトがございますのでご確認下さいませ。

 

ご安全に。

 

それでは失礼致します。

Copyright © 2017 OMOTENASHI ESTATE. All rights reserved.