HOME > 賃貸管理コラム > 管理物件 夜間巡回

管理物件 夜間巡回

2017-07-14
おもてなし不動産 賃貸管理 玄関エントランス(夜間)

7月に入り中々いけなかった管理物件の巡回に行ってまいりました。

 

アイキャッチ画像は巡回時に発見した照明切れの箇所(左側の照明が切れております)です。

こちらは非常灯のバッテリー付き照明でしたので、速やかに業者様に交換手配させていただきました。

ちなみにこんな照明です。

おもてなし不動産 玄関エントランス照明(接写)

 

弊社が夜間巡回時に確認する事は下記となります。

 

[ 共用部の蛍光管・電球切れ ]

共用部の照明は夜間に現地確認を実施しないと、中々電球切れ等が発見出来ません。特に玄関エントランスホールや共用廊下の電球が切れて暗いと、既存入居者様にもご迷惑をかける事になり、お部屋探しの方の夜間案内時の印象も悪くなってしまいます。

[ 契約区画への違法駐車 ]

空いている契約駐車場への違法駐車は、特に夕方~夜間にかけて多く発生しており、既存の入居者様とトラブルになるケースが多いです。発見した違法駐車車両のナンバーや車種を確認、併せて夜間の定期巡回を実施している事を物件の関係者様へ周知させる事により、悪質な違法駐車の抑止にもつながります。

[ ゴミの不法投棄 ]

本来はゴミカレンダー通り早朝の決められた時間や場所に出すものですが、分別せずに出したり、粗大ごみ(ソファーや衣類等)を捨てたりする方もいらっしゃいます。大体夜間に発生する事が多く、こちらも定期的に巡回する事で抑止や美化につながります。

 

物件によっては昼と夜で雰囲気が変わることもあります。

 

夜間でもお住まいになられている方やお部屋探しの方が安心できるように昼間発見できない設備等の異常を確認する業務が、夜間巡回です。

 

 

Copyright © 2017 OMOTENASHI ESTATE. All rights reserved.